ウソ (鷽) 〔スズメ目アトリ科〕 「英名:Eurasian Bullfinch」「学名:Pyrrhula pyrrhula 〔雌雄異色〕 L16cm 「留鳥」  戻る
      本州中部以北で繁殖する留鳥。  フィー フィーと口笛に似た声で鳴く 。


メスには喉と頬のピンク色がない。


 
・ 繁殖期は比較的高い山岳地の針葉樹林などに移動する。 それ以外の冬季は低地から市街地近郊で見られ、数羽~数十羽の採食群で行動している。
・ 巣作り・托卵は雌、雄は餌を採って口移しに雌に与える。 育児は共同で採餌しヒナに与える。
・ 育児の時、親は嗉囊(そのう)食道の一部に採った餌を貯め(約1グラム程度)、巣に持ち帰ってヒナに与える。



↓ 胸が淡いピンク色の亜種「アカウソ」。  サハリン方面で繁殖し冬に渡来する「冬鳥」



桜の冬芽をついばむ「アカウソ」のオス↓ 札幌・3月上旬



↓メス、胸の紅色がない                                                

 

「ウソ」は口笛のような鳴き方で「フィーフィー」と鳴くので分かりやすい。




戻る 索引TOPへ