雪解けの小川に婚姻色に変化した大きいニジマス(約60cm)が泳いでいた。 オスは繁殖期になると虹色の婚姻色になるため「ニジマス(虹鱒)」と名がついた。 
'08. 4. 7  14:33  1/90秒 F4 40mm(24-105ISズーム)  ISO400   -1.0 EV  CPLフィルター  JPEG/Large/fine  EOS5D   撮影場所:富良野市 「鳥沼」 地図

↓約1mの瀬を乗り越えて魚が入り込んできました。右側の小魚がその瞬間の写真です。 ニジマスは背面なので婚姻色が見えません。


美瑛・富良野の景色が飽きたとき、また天気が悪いときなど、ここ富良野「鳥沼」でのんびりするのも良い。