ミヤマガマズミ (深山莢迷) 【スイカズラ科】 「落葉低木」 花時期: 5〜6月 高さ:2m 程度 分布: 北海道・本州・四国・九州 戻る
         生育場所:山地の林内 など。   学名:Viburnum wrightii Miq.
 ↓ 札幌市 西岡の山林 6月2日


↓つぼみ 5月24日 札幌市



↓ 6月25日 サロベツ原野の林内



↓ 5月24日 札幌市 咲き始め


・・
◆ 山地の林内などに生える2m程の落葉低木。
◆ 葉は対生し、倒卵円形で鋭鋸歯縁、先が細くとがるのが特徴。
  良く似た「ガマズミ」より葉が小さく、先は尾状にとがる。 果実は6〜9mmで、赤く熟す。
◆ 公園樹や庭園樹として植栽もされる。



戻る 索引TOPへ