クリンソウ (九輪草) 【サクラソウ科】 「多年草」 花時期: 6〜7月 草丈:40〜70cm 程度 分布: 北海道・本州・四国 戻る
   生育場所:湿った沢沿い など     学名:Primula japonica A. Gray   英名:Japanese Primrose  
 ↓ 6月10日 えりも町 山奥、湿地




 

↓ 6月10日 えりも町 山道 横、湿地の群生







 クリンソウの「九輪」は五重塔などの先端の装飾の例え、また数段輪生する様子を例えたも。


◆ 日本に自生するサクラソウの仲間で一番大型。 山奥の群生は、園芸用に植栽されたものと異なる美しさがある。
◆ 山中や林の中の湿気の多い場所に自生する。 種子の発芽率が高く、群生することが多い。 
◆ 葉は根出し、楕円形で表面に縮れたようなシワがある。 ロゼットを生成し、中心から茎が直立に伸び、上部に数段 輪生状に花がつく。
◆ 園芸種も多く出回っている。



戻る 索引TOPへ