コシアブラ(アブラホウ・ゴンゼツ)(漉油)「ウコギ科」 〔落葉樹〕 高さ:10〜15m  太さ:40〜50cm   花時期: 8月 生育場所:山の林内など  戻る
   分布:北海道,本州,四国,九州   用途: 器具材、マッチ材、楊枝 など
↓ 10月12日 ニセコ


↑↓秋に黄葉した葉。 ↓は白く脱色したように黄葉したもの。



↓ 恵庭 10月15日



・ 葉は手のひら状に小葉が5個つく。 秋に黄色から脱色したように白くなる。 新芽はウドに似た良い香りがして食用になる (ウドも同じウコギ科)
・ 樹脂は工芸用の金色の塗料になり、古く「金漆(ごんぜつ)」と呼ばれ珍重された。 別名「ゴンゼツ」はその由来である。


戻る