【イワツバメ】(岩燕 )〔ツバメ科〕〔L13cm〕「夏鳥」 海岸や山地の崖で良く見かける。 群れで行動し大群となる。     戻る



崖や橋・トンネルなどに、泥と枯れ草に唾液を混ぜて半丸の巣を作る。 ツバメの仲間は他の鳥より足が短く、垂直の壁や絶壁にもとまることができる




戻る