エゾライチョウ (蝦夷雷鳥) 〔キジ目ライチョウ科〕 〔雌雄異色〕 L36cm 「留鳥」        英名:Hazel Grouse   学名:Tetrastes bonasia 戻る
               日本では北海道で繁殖し、留鳥で奥深い山道でよく出遭う。       ↓ 10月12日、貫気別山


摩周岳登山道で徒歩に合わせて数キロ先導してくれた珍しい行動。 偽傷行動ではなかった。↓


・ 日本では北海道にのみ留鳥として繁殖する。 山地の森林でよく見られる。 山道などで出会うと、大きな羽音を出して近くの枝に止まり驚かされる。
・ 6〜7月過ぎには林道で小さなヒナを数羽連れ歩く姿を見ることがある。
・ 植物質を主に若芽、果実、種子 などの他、アリや昆虫、幼虫なども食べる。
(国)RDBでは情報不足(DD)北海道RDBでは希少種となっているが「狩猟鳥」のままである。
戻る 索引TOPへ